2014年08月30日

第1回アミパラテクノランドQMA天の学舎大会開催告知

このたび、岡山市のアミパラテクノランドにて、
QMA(クイズマジックアカデミー)天の学舎の大会が開催決定しました!

岡山県内では初(のはず)となるQMA天の学舎の店舗大会になります。

今回も昨年度までと同様、1回負けたら終わりではなく、全員3試合以上組まれるルールになっています。さらに今回は、過去の店舗大会入賞経験者にはハンデを設ける予定ですので、レベルを問わずたくさんの方と対戦を楽しんでいただきたいと思います。
県内、県外のプレイヤーを問わず大歓迎ですので、ご参加をお待ちしております(.-.)/

以下、大会要綱。

■日時
 2014年8月30日(
 参加受付時間 12:30~13:30
 ルール説明・組み合わせ抽選 13:30~ 

■参加資格
 QMA天の学舎をプレイしたことのあるe-amusement passを所持していること。

■ルール ※大会開始前にも再度説明する予定です。
 QMA天の学舎の店内対戦モード(4人対戦)により試合を行う。

 エントリー時に各選手の過去の店舗大会実績を確認し、以下の3つの級に分けます。
  S級:店舗大会優勝経験者
  A級:店舗大会決勝進出経験者
  一般:それ以外の選手

 大会実績は自己申告ですが、QMA7以降の実績を適用します。
 また、参加者8名未満の大会、ジャンル限定大会、正解率制限大会の実績は除きます。

 一般の選手は、エントリー時に出題されたくないジャンルを2つ選んでいただきます。

【予選ラウンド(ALL→準決勝6)】
 1人2試合ずつ行い、勝ち点の上位6名が準決勝進出。
 準決勝進出者以外は全員敗者復活トーナメントへ進む。

 予選ラウンドの出題制限については以下のとおり。
 ①一般の選手は出題制限なし。
 ②S級の選手は一般の選手が事前に選んだ2ジャンルが使用不可。
 ③A級の選手は一般の選手が事前に選んだうちの1ジャンルが使用不可。
 ④S級・A級の選手は予選1試合目で使ったジャンルが2試合目で使用不可。

【敗者復活トーナメント(ALL LOSERS→準決勝2)】
 予選順位の低い4名でまず1回戦を行い、1位が2回戦へ進出。
 続いて、その1名と次に予選順位の低い3名とで2回戦を行い、1位が3回戦へ。
 これを繰り返し、最後まで残った上位2名が準決勝へ進出。

 敗者復活トーナメントでの出題制限は以下のとおり。
 ①1回戦では形式は「○×、四択、連想」の自由形式で難易度EASY固定とします。
 ②敗者復活トーナメント中に使ったジャンルは再使用不可。

【準決勝(8→決勝4)】
 勝ち上がった選手は「桃太郎ルール」と「鬼ルール」のどちらかを選択する。
 それぞれで使用できる形式は以下のとおり(ジャンルはフリー)。

 ①桃太郎ルール
 ○×、四択、連想、線結び、一問多答、順番当て、グループ分け、
 各サブジャンル、ランダムの11形式。

 ②鬼ルール
 並べ替え、文字パネル、スロット、タイピング、エフェクト、キューブの6形式。
 
 自由形式については、含む形式が各ルールに従っていれば使用可能。
 ルール選択は予選ラウンドの成績上位者の希望が優先される。
 各ルールの上位2名ずつが決勝へ進出。

【決勝(4→CHAMPION)】
 2セット行い、『2セット目の得点』で順位を決定します。(合計点ではない)

 1セット目は完全フリーで対戦します。

 2セット目は1セット目の順位に応じて、以下のジャンル及び形式が使用不可となります。
  ①1セット目で自分が使用したジャンル及び形式縦一列
  ②自分より上の順位の者が1セット目で使用したジャンル及び形式縦一列
   自由形式は独立した1形式扱いとします。

■賞品
 決勝1~3位にはコナミ公式のメダルと賞状が贈呈されます。
 4位および準決勝以前の敗退者にも抽選で何か用意する予定です。

■開催店舗
・店名
 アミパラテクノランド店
 http://www.amipara.co.jp/Shop/list_okayama.htm#techno
 岡山市北区大和町1-7-12
 天満屋ハピータウン 岡北店の西

■交通手段
 ・岡山駅東口から岡電バス「岡大/妙善寺/三野」
  または宇野バス「山陽団地/ネオポリス/湯郷温泉/林野駅」
  で「大和町」下車すぐ
 ・津山線法界院駅から徒歩15分
 ・駐車場有(無料)

■その他
 大会当日までに細かいルール変更の可能性がありますので、予めご了承下さい。
 参加者9名以下の場合は勝ち上がりルールの変更を行いますが、
 3試合保証及び予選ラウンドのルールの変更は行いません。
 大会終了後は店内対戦優先台として、参加者同士の申し合わせによるエキシビションの時間を予定しています。

 皆様のご参加をお待ちしておりますm(.-.)m■ルール補足
・惜敗率について
 1位の人に対してどれだけ善戦したかを示す数値。
 予選ラウンドで勝ち点が同点だった人同士の順位決定に使用する。
 2位以下を取った時の「自分の得点÷1位の得点×100」で計算し、
 小数点第3位以下を切り捨てる。(惜敗率の計算自体には順位は関係ない)
  例:自分が200.00点を取り、その試合の1位が300.00点だった場合、
    200.00÷300.00 ⇒ 惜敗率は「66.66%」となります。

・封鎖により全ジャンルが使用できなくなった場合
 ノンジャンル自由形式で「○×、四択、連想」の難易度EASYのみ使用可能となります。

・予選ラウンドで人数の都合上3人対戦になる場合
 順位に関係しないダミープレイヤーが入り、ノンジャンルランダムの★5を出題します。

・出題ルールに抵触した場合
 該当者の獲得点を0点として扱います(試合自体は有効)。
 予選ラウンドの場合は獲得勝ち点が0となります。
 また、それ以降の試合では出題ルールに関わらず、
 ノンジャンル自由形式の「○×、四択、連想」の難易度EASYしか使用できなくなります。

・同点が発生した場合の順位は、ゲーム上のリザルト画面に従います。
posted by テクノ at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。