2013年08月03日

第1回テクノランドQMA賢者の扉Season2大会(パネル・キーボード限定)開催告知

このたび、岡山市のアミパラテクノランド店にて、
QMA(クイズマジックアカデミー)賢者の扉Season2の大会が開催決定しました!

岡山県内では初となるQMA賢者の扉Season2の店舗大会になります。
今回は出題形式限定大会ということで、前回大会とは大きく趣向を変えた大会ルールとなっているので、総合力勝負とはまた違った戦いを楽しんでいただきたいと思います。

県内、県外のプレイヤー問わず参加大歓迎ですので、奮ってご参加下さい(.-.)/

以下、大会要綱。

■日時
 2013年8月3日(
 参加受付時間 12:30~13:30
 ルール説明・組み合わせ抽選 13:30~ 

■参加費
 300円

■参加資格
 クイズマジックアカデミー賢者の扉Season2をプレイしたことのあるe-amusement passを所持していること。
 1回戦のルールの関係上、ノンジャンルの「並べ替え」「文字パネル」「スロット」「タイピング」「キューブ」「エフェクト」のうちどれか1つ以上、予習の難易度を★5まで上げたカードでのご参加をお勧めします。

■大会ルール(概要)
 共通ルールとして、パネル・キーボードの6形式とそれらを組み合わせた自由形式が使用可。
 1回戦は6つの単形式ごとにノンジャンル★5で縛り対戦して、各形式の1位が2回戦進出。
 次に敗者全員で自由形式EASY縛りを行い上位5名が復活。最後に運枠で1名も復活。
 2回戦と準決勝はボンバーマンルール。
 決勝は1本目の順位により2本目の縛りを決め、2本目の点数で最終順位を決定する。
 
 ※大会進行例:参加者18名の場合
参加者18名.jpg


■大会ルール(詳細)  ※大会開始前にも再度説明する予定です。
 試合は「1回戦⇒敗者復活戦⇒運王決定戦⇒2回戦⇒準決勝⇒決勝」
 と進行していきます。最低でも1人につき2試合組まれます。

【共通ルール】
 今大会中の全試合において、以下の6形式のみ使用可能。
 ・並べ替えクイズ
 ・文字パネルクイズ
 ・スロットクイズ
 ・タイピングクイズ
 ・エフェクトクイズ
 ・キューブクイズ
 自由形式を出題する場合は、上記の6形式のうち3形式を選択すること。

【1回戦】
 ★形式別ノンジャンル縛り対戦ルール★
 エントリー時に形式を1つ申告し、
 形式ごとに分かれてノンジャンル(難易度★5)による縛り対戦を行います。

 <申告できる形式(全6形式)>
  ①ノンジャンル・並べ替えクイズ
  ②ノンジャンル・文字パネルクイズ
  ③ノンジャンル・スロットクイズ
  ④ノンジャンル・タイピングクイズ
  ⑤ノンジャンル・エフェクトクイズ
  ⑥ノンジャンル・キューブクイズ

 勝ち抜け方式は申告者数により以下のとおり。
 (1)申告者数が0名の形式
  その形式の試合は実施されません。
  後述の敗者復活戦の復活枠が1名増となります。

 (2)申告者数が1~4名の形式
  申告された形式での縛り対戦を行う。3人以下の場合は数合わせのダミーが入る。
  その結果1位を取り、かつ後述の規定点数を超えていれば2回戦進出。
  (申告者数が1人だけなら、規定点数を超えるだけでOK)

 (3)申告者数が5名以上の形式
  申告者を複数の組に分け、申告された形式での縛り対戦(1戦目)を行う。
  1戦目の獲得得点上位4名により、再度縛り対戦(2戦目)を行う。
  2戦目で1位を取り、かつ後述の規定点数を超えていれば2回戦進出。
  (1戦目は規定点数を超えていなくてもよい)

 ◆規定点数について
  1回戦の各形式において1位を取った者が120点を超えていない場合は、
  2回戦進出はできず後述の敗者復活戦に回ります。
  その場合は、敗者復活戦の復活枠が1名増となります。
   ≪参考≫120点を取るための目安:24問中8問以上正解

 2回戦に進出した者(最大6名)以外は全員、敗者復活戦へ進みます。

【敗者復活戦】
 出題制限は共通ルールに加え「自由形式・難易度EASY」縛り。ジャンルはフリー。
 組み合わせは1回戦の結果により、同じ形式の申告者がなるべく当たらないよう振り分ける。
 各組1位+惜敗率上位で原則5名(参加者数により調整有)が復活で2回戦進出。

【運王決定戦】
 敗者復活戦でも敗退した者のうち抽選で4名を選出し対戦を行います。
 出題制限は共通ルールのみ。1位が2回戦進出。

【2回戦】
 12名のうち各組上位2名+各組3位のうち惜敗率上位2名が準決勝進出。
 ただし、惜敗率勝負では形式1位枠の者が優先的に勝ち抜ける。
 出題制限は形式1位枠の者は共通ルールのみ。
 敗者復活者や運王は、自分が勝ち抜けた試合で使用したジャンルが使用不可。
 
【準決勝】
 8名のうち各組上位2名が決勝進出。
 出題制限は共通ルールに加え、2回戦で使用したジャンルおよび形式は再使用できない。
 組み合わせは2回戦の結果により自動的に決定する。
 
【決勝】
 2セット行い、『2セット目の得点』で順位を決定する。(合計点ではない)

 1セット目の出題制限は共通ルールのみ。
 2セット目は共通ルールに加え、1セット目の順位により以下の縛りを適用して対戦する。
  1位:決勝1セット目で自分が使用した完全同一形式が使用不可
  2位:決勝1セット目で自分が使用したジャンルと形式が使用不可
  3位:決勝1セット目で誰か1人でも使用したジャンルと形式が使用不可
  4位:ノンジャンル自由形式のみ使用可能
 ただし、1戦目が1位~3位の人もノンジャンル自由形式は全員使用可能とする。

■賞品
 決勝進出者には、QMA8またはQMA賢者の扉Season1の限定柄のe-amusement passが贈呈される予定です。
 また、準決勝以前の敗退者にも抽選で何か用意したいと考えています。

■開催店舗
 アミパラテクノランド店
 http://www.amipara.co.jp/Shop/list_okayama.htm#techno
 岡山市北区大和町1-7-12
 天満屋ハピータウン 岡北店の西

■交通手段
 津山線法界院駅から徒歩15分
 岡山駅東口から岡電バス「岡大/妙善寺/三野」
 宇野バス「山陽団地/ネオポリス/湯郷温泉/林野駅」
 で「大和町」下車すぐ
 駐車場有(無料)

■その他
 1回戦で申告する形式の難易度が★5でない場合はカードを貸与しますが、可能な限り★5まで上げてご出場いただきますよう、ご協力をよろしくお願いします。
 また、1回戦の数合わせ役(ダミー)は、難易度が★5まで上がっている参加者から募る予定ですので、余裕があれば申告する形式以外も★5にしておくことをおすすめします。

 大会当日までに細かいルール変更の可能性がありますので、予めご了承下さい。
 なお、大会終了後は店内対戦優先台として、参加者同士の申し合わせによるエキシビションの時間を予定しています。

 皆様のご参加をお待ちしておりますm(.-.)m

ルール補足等
続きを読む
posted by テクノ at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。